タイ伝統コーヒー Traditional Thai Coffee

タイコーヒー「O-Liang オーリアン」とは、
コーヒー豆に穀物類を混ぜた焙煎ブレンドコーヒー。
名前の由来は、中国系タイ人の言葉である中国語の方言のひとつ "潮州語(ちょうしゅうご)" で、 O=black(黒) Liang=cold(冷たい) の意味。

もともとオーリアン(タイコーヒー)は、
コーヒー豆の代用にタマリンドの種、大豆やとうもろこしなどの穀物を焙煎し粗挽き状に砕いたものをネルドリップ式(布フィルター)で抽出した "コーヒーのような" 黒い飲み物だったそう。

昔ながらのローカルドリンク屋台のタイコーヒーは、
店によってブレンドのレシピや配分、作り方もそれぞれらしく、味に違いがあります。
「タイコーヒー」とだけ注文すると、
ネルドリップした濃厚なコーヒーへビックリするほど大量の砂糖・練乳を投入。クラッシュアイスが入ったビニール袋(またはカップ)へコレを流し込み、更に仕上げのエバミルクがドボドボ入ります。
カスタムオーダーしないと、このようなビックリするほど甘い濃厚でミルキーなアイスコーヒーがデフォルトでやってきます。
でもコレが意外と、一度飲むと病みつきになるのです。
昔々ハマりしました(笑) 一日5杯以上、あちこち飲み比べたりして、タイ人友人に飲み過ぎだとヤな顔されましたが(笑)

こちら↓の商品は、ご自宅で簡単にタイ屋台式コーヒーが再現できます。
カスタムメイドで作ってみてください。
タイ屋台コーヒー | オーリアン Oliang | 挽粉250g
RNCC85.jpg
伝統的タイ式ブレンドコーヒー。
タイ・チェンマイ産の良質アラビカコーヒー豆に砂糖・とうもろこし・大豆・胡麻をブレンドした粉挽。

RNCC85-1.jpg
淹れ方は、コーヒーメーカー、ペーパードリップ、ネルドリップ(布フィルター)、いづれの方法も大丈夫です。
普段飲む "普通のコーヒー" と同様の分量で淹れてみて、好みの濃さに加減して美味しくお召し上がりください。
たっぷりのコンデンスミルク(練乳)とエバミルク(または牛乳)を加えて、甘く濃厚な屋台式の飲み方も是非お試しください。

※練乳をたくさん入れて飲む時や氷で割ってアイスコーヒーで飲む時は、濃いめの方がコクがあって美味しいと思います。
RNCC85-2.jpg
お買い求めはコチラへ → ロンナムチャ チェンマイ Rong Namcha Chiangmai ~ チェンマイの茶屋

テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

タイ産コーヒーは美味い!

タイ・チェンマイ産コーヒー

こだわりのロースターで焙煎。

ローストしたての良質アラビカコーヒー豆の
なんとも言えぬ心地良~い甘く豊かな香りが充満して、嗚呼しあわせ~

こちらのショッピング・サイトでご購入頂けます
最新情報は FBページで、Check it out!

RNCC55.jpg

テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

プロフィール

ロンナムチャ チェンマイ

Author:ロンナムチャ チェンマイ
タイ王国のお茶のパイオニア Raming Tea (Cha Raming) ラミンティー日本輸入総代理店
タイハーバルティーを利用したレシピやタイハーブのご紹介... などなど

カテゴリ
リンク
無断複製使用禁止
【当ブログ内掲載内容の無断複製使用を固く禁止します】 管理者の許諾を得ず当サイト内に掲載している全ての画像や文章などの情報を複製・転載し流用する行為は著作権侵害にあたります。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示